PMDD改善のためにできること2つ

PMS・PMDD

PMDDは、生理周期に依存して出現しますが、その本質はセロトニンや心にあります。

ということで、症状を緩和するのに有効なアプローチとして

  1. 体験談を書く、見る
  2. 記録をつける

が挙げられます。

それはなぜか?というのは動画で

PMDD緩和のためにすぐに始められること2つ

 

PMDDという月経前に「うつ」みたいになっちゃうのを改善していきましょうね!っていうのが、このコミュニティで皆やってほしいことですけど、今たくさんの方に入ってきてもらって、スレッドに体験談というのを書き込んでもらってます。 

ここから先は動画の文字起こしです。

1つめのアプローチ

これもPMDDの改善の有効なことですが、専門用語で言うと【メタ認知】と呼びます。

客観的に物事を見るチカラをさします。

この力が人には備わってるんですけども、自分自身のことをメタ認知するのは、訓練が必要です。

だかろ、こういうのを人の体験談を見ることで、自然と客観的に症状を見ることができます。 

これはPMDDに限らず、いろんな精神症状とかですね認知の状態を改善するために、共通して有効な方法って言われてます。 

なので「自分はちょっと生理前にすごく気分が不安定になっちゃうなあ」とかっていうで困ってる、と自覚がある人がいても、その最中にいると、なかなか冷静に自分のことを見るっていうのって難しいんです。

でも人のことって見てるといくらでも冷静に見えますよね。

「これってそうした方がいいんじゃないの?」っていうようなアドバイスが結構上手にできちゃったりとかするもんです。

人を見ることで「この人ってこうした方がいいんじゃないのかな?」とか「こうなんじゃないかなと思った。」とか、実はその自分にも共通して役に立つっていうことがあるのです。

コミュニティの体験談スレッドにはいろんな方の体験があるので、いろんな切り口からPMD Dっていう症状について眺めて見てもらうことで、その理解がより進ゆだり、冷静に「あの症状は自分に似てるなあ」とか客観的に見て理解しやすくなるっていうのがあるのですよ(^^)

コミュニティに入った方は、体験談の書き込みを良かったりしてください。

書き込みしないまでもですね、いろんな人の体験談を見ることで自分の症状の理解とか冷静に捉えるっていうのが進みますよ。

2つめ目のアプローチ

それは、月経前の心身の記録ですね。

日記つけてくださいっていうのと、基礎体温をつけてくださいっていうのがなぜか?というと

予測するため、です。

どういうことかというと、生理の前後に女性の気持ちが不安定になりやすいのなら、「この日に生理が来るな!」という生理日の予測がついたら、その前後の期間に(例えば手帳とかに)印をつけといて、「この辺がちょっと不安定になりやすいだろうな」と把握するとあらかじめなんらかの備えをすることができます。

これ天気予報と一緒で「雨が降りますよ」って予測がついたら、レインコート等を用意するとか、傘をさしてて外に出かけるとかっていうふうにやると思うんですよ。

雨の日はこう対処しようみたいのと一緒で、生理前はこういうふうに対処しようっていうのを備えることができるメリットがあります。 

そして、【記録認知効果】って言うんですけど、日記をつけて、その症状を見るっていうだけでもPMDDが改善するよっていう研究が2001年にあるようです。 

で基礎体温を測らないまでも、「今日はこういうことを感じたな」とか起きたなとかっていうのは書いといて、生理が来た日から振り返ってみると「これってPMDDだったのかもね」っていうのに気づきやすくなります。

これだけでもラクになる効果があるそうなので、良かったら、症状改善をしたい!っていう人は、とか書くとか記録をつけるとかっていうのをやってみてくださいね。

Slip off PMDDは、生理前の気分のイライラ・クヨクヨをみんなで解決するコミュニティです。一緒に自分アップデートしていきましょ♪  

 

【LINEから質問・感想をお気軽にどうぞ】

無料質問が1対1秘密のトークでできます。

(※匿名でブログに掲載することもあります)

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

PMS・PMDD
原口ひろみをフォローする
Next Balance

コメント

タイトルとURLをコピーしました