心の養生法

感情を整理するノート術6STEP

久しぶりに腹が立つことがあって
ノート📓とペン🖋で書き殴ってみたので
そのやり方と自己対話を書きますよよ。

ノート術のメリット

✅感情が落ち着く
✅自己対話しやすい
✅脳内がスッキリする
✅自分の本音にたどり着く
✅自分のやるべきことが明確になる

こんなことがあります😄

【STEP1】

最初は「むかつく💢」「ふざけんな💢」
みたいな感情がひたすらひたすら出てくるので、
それを書いて書いて書きまくる、

しばらくすると

飽きてくる(笑

というエンドポイントが来るので、
感情がワーワーいうのが止まるまで、
どこまでもどこまでもひたすら書きなぐろう

STEP2

冷静になってくるので

そこで

「なんで私はこんなに腹が立ってるんだろうか?」

と問いを立て、自己対話にシフトする。

STEP3

自己対話の結果としては

『自分が宝物のように大切にしていることが
傷つけられたように感じていた事』
が怒りの背景にあることを見つける。

この時の怒りは、純粋な怒りというより
【二次感情】にあたるもので、

本当は、

🌱大切にしてくれないことが悲しかった

という一次感情が隠れていることに気づく。

STEP4

『悲しみを感じてる私は本当はどうしたいのか?』

と問いを立ててみると

「平和に暮らしたい」
「平穏に過ごしたい」
「穏やかでいたい」

のようなニーズ、のぞみが出てくる。

ここまで来ると『アイツがむかつくんだ』と
怒りをぶちまけてたはじめの頃とは
流れがまったくもって異なる。

『可哀想な私↔︎悪いアイツ』の無限ループから
脱出して『これからどうするか?』と前向きに考えよう

STEP5

『このニーズや望みを叶えるためにはどうしたらいいか?』

というと、
結局は『むかつくヤツはスルー』に限る。

※なんたって、相手は変えられないからね。

スルーできずにエネルギーを割くことで、私が本来エネルギーを注ぐべき自分の人生から目を逸らす結果になってしまう

なんということとだ、すげーもったいない🤣

私が心にエネルギーを注ぐべき事は
他人の課題に首を突っ込むことではなくて
自分の人生に集中すると言う『自分の課題』なのだ。

STEP6

自分のやるべきことが明確になったら
感謝してノートのページを破り、
丸めてゴミ箱にポイ

\(^o^)/

てな感じで
ここまで15分くらいで完了しちゃうので
ノートに書き出す✒️
という一手間をかけよう‼️

言いたいことも言えないこんな世の中で 〜本音を書き出すノート術〜今回オススメするのは根本的なところに アプローチするノート術📓 5年以上前から私が仕事で担当したクライアントさん...
ABOUT ME
原口ひろみ
自身の腰椎椎間板ヘルニアを鍼灸で治したのをキッカケに治療家へ▶7年の治療院勤務でスポーツ鍼灸、美容鍼、不妊治療、難病指定疾患の治療を経験▶2017年独立。自信が内向型人間であると知り働き方を変える▶2018年自宅サロン、個人起業家のサポート、事務仕事のパラレルキャリア▶2019年人生のバランスをとる総合的コミュニティNext Balance運営開始▶︎2021年ストレスが激減して仕事と人間関係が楽しくなるストレスマネジメント・コーチングをオンラインで開始