わたくしごと

感情解放テクニックを学んできました

✅頭が痛い…懸念や心配などで思い悩むこと

✅胸が痛い…心配や悲しみ、やましさなどによって、辛さを感じること

✅胃が痛い…不安や心配事、ストレスなどで、神経の細る心持ちのこと

こんな身体症状と感情が結びついた慣用句がありますよね?

鍼灸でも『体のツボ』から精神状態を整えることができ、私もよくやりますが、自分の技術をもう少しプラッシュアップしていきたいなーと模索していたところ。

そんななか、

これや❗️

と白羽の矢が立ったのが、奥山まめさん

かつて理学療法士、メンタルケアセラピストとしても活躍し、現在はフォトグラファー、ライター、発信サポートなどマルチな才能を発揮中の彼女に、『感情=身体感覚』に特化した感情解放テクニックを教えてもらいました。

治療にあたると

「ストレスのせいで具合が悪くなってしまっている」

という方にあたることも多々。

根本治療のために

どうストレスを対処するか?

というのが長年の課題でした🤔

コーチング・カウンセリングのような『言語』から介入していく方法も学びましたが、感情解放テクニックは『体』から介入していくので、セラピスト・治療家にとっても相性が良い手法です。

最初はプチ座学でテクニックの全体像を教えてもらい、

続いて施術台に横になり、どんな感情を感じて、身体のどこにどんな感覚があるかを『対話』で確認しつつ、相手の体を触り、リリースの練習。

さらに、未知の領域ですが、

『相手の感情感覚を自分の体に下ろして感情解放する』

という遠隔介入にもチャレンジ‼️

やれば…

なんと

できたwww

(原口はちょっぴりレベルアップした…!)

テクニックは手技でOKなので、

(条件が整えば遠隔ですらOK)

これを習得できたら鍼が怖い方でも、ストレス性の不調を改善したい方は、施術を受けやすくなるかと💡

いやはや

人体の不思議を知る良い機会でした😄

これから私も練習して探求していきます✌︎(‘ω’)✌︎

セッション後直後の変化

怒りと、悲しかったことと、それぞれテーマに挙げて感情解放。

自分の心がブレなくなるのを確認。

セッションでは、フェイク感情の繋がりを断ち切り、対面遠隔で細かいところを開放してもらっただけです。

未消化感情が減ったことで、頭蓋の動きが改善され、呼吸器から消化器の流れが良くなり、右側腹部に足りなかった意識が戻ってきました。

気持ちのブレがなくなったのは、

「腹が据わる」状態をまた取り戻したのかな。

自宅に帰ってからの気付き

鏡を見たら

✅顔のむくみが取れている

✅左目がいつもより大きく開いている

✅鼻の向きや口角の上がり具合が左右対象になっている

こんな変化に気付きました💡

『顔は心の鏡』ともいうように表情、顔つきにも心の状態は反映しますよね。

思いがけず美容効果もありました😄

※顔は触られていません。

感情解放テクニックは誰が受けると良いか

女性特有の、

  • 気分の浮き沈みが激しい人
  • 生理周期によって気分が左右される人
  • 感覚寄りの人

こんな人たちに相性が良いけれど

理性的で頭をよく使い、現状把握が冷静にできるヒトこそやったほうが良かったりする!

(男性こそ、受けたら良いかも?)

感情を見つめるよりも先に、経験則と分析力で正解を叩き出せてしまい、さっさと行動フェーズへ移れてしまう。

だからこそ、未消化感情がこっそりたまっていきます。

でも、普段から内観力、セルフモニタリング力が高く、自分に目を向けられるので、未消化の感情に気づけたら、さくっと手放せてしまいます。

感情解放テクニックを受けて欲しい人、そうでない人

これから自分が施術の中に感情解放テクニックを取り入れていくなら、

どんな人に受けてもらって、どうなってほしいか?というと、ちゃんと自分の感情、本音に向き合う覚悟がある人に受けて、感情の引っ掛かりを解消したらどんどん積極的に行動してやりたいことを叶えていってほしい。

ここが逆に「こういう人は受けない方がいいよ」というところにもつながります。

調べれば出てきますが、感情開放系の派閥によっては

自ら見たくない根深い過去の記憶をこじ開けなくても、テクニックでトラウマ治療などできる!みたいなことが強みとして主張します。

もちろん、それだけで終わらせるのではなく、キッカケや突破口にするだけで、感情を落ち着かせてフラットな状態を先に作って言語化しやすくする、という段階を踏む方もいます。

私も、心が乱れがちなクライアントさんには、あーだこーだ話すより、まず先に身体の治療をして、身体の緊張をとり、整った状態を先に作ってからことにあたるようにしたらいいと思ってます。

ただ、

「感情開放すれば手っ取り早く、なんでもうまくいくようになる!」

というのは勘違いです。

そんな魔法が、としかしたらこの世に本当に存在するかもしれないけど、『私の価値観』として推奨していません。

(鍼灸も、魔法だと勘違いなさる方がたまーにいます)

自分の嫌なところ、苦しいところを見つめずに済ませたい!と不都合な現実に直面する覚悟しない人が逃げの姿勢でいくらやっても、その人の人格形成とか魂の成長はしません。

何かつまづくたびに、セラピストに依存するかもそれません。

歩くのが辛かったらお金を払ってタクシーに乗ればいいや!ももちろんいいんだけど、人生100年時代、自分の足で歩ける筋力をつけないかい?

と思うわけですよ。

苦しかったら、感情解放テクニックに頼ればいいや!

と依存的だったり、生きていく上で大事なところをすっ飛ばしているな〜と感じる人から申し込みがあった場合、お断りすることも辞さないわけ。

言語を介さず、話したくないことを話さずに感情解放できます!というのがウリではあるけど、そもそも感情が生まれた原初体験の感情解放をすることが大事なので。

コーチングやカウンセリング技術と併用するものですし、実際この技術が高いほど精度も高いと思ってます。

 

ということで、感情解放して、自分の気持ちに寄り添い、本音を大事に生きていける感情美人を、男性も女性も増やしていきます。

 

感情を整えたい方は、ぜひ読んで感情を整えるメルマガを登録して、整う準備をしてくださいませ!

読んで感情を整えるメルマガ|不定期配信中

心も身体も健康になって人生が豊かになるメールマガジンを書いています。

イベント、治療のご案内もこちらから。

メルマガ登録はこちらから