口内炎がなかなか治らない【相談】

未分類

患者さんの体の気、血、津液といった体の状態を判断する身体診察が東洋医学にはいくつかあるのですが、

その中に【舌診-ぜっしん-】があります

その名の通り、舌を観察するもので、

簡単に書くと

✅舌が白っぽくなってれば寒症(冷え)もしくは痰飲(胃の不調)

✅赤みが強ければ熱症(暑がり、発熱)

✅青みがかってたら瘀血(汚れた血液)

みたいなことがわかります。

今zoomを使った個別面談で健康相談もやってますが、

申し込んでくれた方のお話の中に

『体調を崩してから舌の状態が変化したり、口内炎ができたりして元に戻らないのが気になる』

というのがありました。

具体的にどんな舌になってたか言葉で教えてもらい、さらにwebカメラの前で👅を見せてもらいました。

そしたら、【それなりに舌が見える】ってことがわかりました。

言葉で補えばzoomで舌診いけそう(╹◡╹)💡

という感触でした。

日頃どんなことをしてるのかを聞き出す【問診】も組み合わせて、お申し込みいただいた方に取り組むべき行動を提案させていただきました。

脈診、腹診のような体に直接触れないとわからない情報もありますが、観察により見抜けるものはzoomを活用ます。

東洋医学が現代科学と融合して活躍したする幅が広がりそうなよかーん✨

健康の個別zoom相談のご案内はLINE@から行っておりますので気になる方は登録してメッセージください(^^)

 

【LINEから質問・感想をお気軽にどうぞ】

無料質問が1対1秘密のトークでできます。

(※匿名でブログに掲載することもあります)

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

未分類
原口ひろみをフォローする
Next Balance

コメント

タイトルとURLをコピーしました