PMDDを放置するデメリットはこれ

PMS・PMDD

っていうことでこれからですね、PMDDを放置するデメリットとについて話ししていきます。

 

ネガティブなことを突きつけられると「いや!」とおもうかもしれませんけど、そこから目を背けて、その場しのぎのことを繰り返す、という悪循環からいい加減卒業しなきゃいけないです!

PMDDを放置するデメリット

単純明快で、PMDDに支配された人生になってしまうっていうことですね。

 

PMDDはいつまで続くのか?

黄体ホルモンの時期ですね、高温期のときに出現するっていうことで、生理と関係のある症状っていうことなので、「閉経するまで」続くんですね。

で閉経するのが、いくつか?というと、今だいたいの50歳前後ぐらいです。

なので、「私、生理前になるとすごい気分が落ち込んじちゃうの」とかっていうあなたがもし30歳であったら、あと20年ですね、何対処しなければPMDDに悩まされ続けることになっちゃいます。

何も対処しないで放置すれば悪化する一方

当然だから私達も老化していきますので、体の調子がどんどん下がっていきます。

なので、症状がどんどんきつくなっていく。

その人たちの未来像としては、多分40代か、それぐらいのすヒステリーがすごい女性って見たことが思うんですよ。

なんか一触即発みたいな、すぐ切れる!みたいな人と出会ったことがあると思う。

けども、ああいうすごくメンタルの起伏が激しいっていうか、背景には、PMDDかもしれないなーというので、あんな恐ろしい感じになるんではないかなと思ってます。

やっぱりつらい。

経験者ならわかると思うのですけども、泣いちゃうとかですね、激しく切れてですね、血圧上がっちゃうとか、っていうので、心も体もしんどくなってしまう

で、それが故にですね、本当は、気持ちが穏やかであれば、できるはずのことができなくなってしまいます。

女性にとって「気分」ってすごく大事なところってあるじゃないですか。

ニコニコしていれれば楽しくできたはずのことが楽しめないとですね、気分の落ち込みがあまりにも激しいと家から外に出られないとかなっちゃうのです。

それでいちいちウジウジして、週末が終わりました!みたいな感じになっちゃうわけで。

人生のなかで、生理がある時期って若い時期なので、いろいろ活動的に楽しめるはずの時期なのですよね。

一度きりの人生で、これはもったいないかなと個人的に思います。

人間関係が崩壊します。

メンタルが不安定なので、ちょっとしたことで、すごく大騒ぎしてしまう。

著しいのがパートナーシップや、家族関係と、その身近な人に対してですね。

長時間一緒にいる人に対して、些細なことで喧嘩が発生しやすくなったりっていうわかるかなと思うんですけれども、そういうのがときとして、会社で上司と喧嘩しちゃったりして離職するとかあるかもしれないですし。

さっきもですね、とある女性が電車に乗って通勤してる、あまりにもつらいこんな自分が嫌みたいことを書いてたんです。

会社に行くのがしんどい…と生理前になっちゃう。

とか、あと女性が男性パートナーにDVするっていうこともあります。

治療院の患者さんでいたんですけども、やっぱりすごい気分の浮き沈みが激しい人でですね、女性の方がぶち切れるとですて、旦那さんを殴るとかあるいは家の物が壊れるとかありました。

治療院でも先生の対応が気にくわないと怒鳴るとかそんなこともありまして。

あれはだいぶ精神的に不安定だったのは、不妊治療をなさっていたので薬の副作用で起きたと思われ、PMDDではないかと思いますが、共通点はあります。

こんな感じで結構人生で無駄な時間を過ごしてしまったりとか損しちゃうっていうことが正直ありますよね?っていうのは感じます。

書籍『嫌われる勇気』では全ての悩みは対人関係の悩みであるとするくらい人間関係のトラブルや悩みというのは人生に大きな影響を及ぼすんです。

心を穏やかにして人間関係も人生も好転させていくヒントにコミュニティに所属してみませんか?

 

【LINEから質問・感想をお気軽にどうぞ】

無料質問が1対1秘密のトークでできます。

(※匿名でブログに掲載することもあります)

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

PMS・PMDD
原口ひろみをフォローする
Next Balance

コメント

タイトルとURLをコピーしました